こんにちは、レンタルオフィス担当の松井です。

GWだというのに雨の日が多そうですね・・・。まぁ、そんな年もありますよね、しょうがないです。

私はまだマスクを手放せずにいるのですが、今日ふと気が付いたらもうマスク人口は激減しているんですね。

ある花粉症のご利用者様に聞いてみたら、「もう花粉飛んでないっすよ」って言われました。

いえいえ、そんなはずはありません! 私はまだ花粉を感じてます。

私も早くそのセリフを言いたいものです・・・。

さて、今日は赤坂・溜池山王ビジネスセンターから一駅、乃木坂にある乃木神社をご紹介します。

【乃木神社】

東京都港区赤坂8丁目11番27号
千代田線乃木坂駅1番出口からすぐです。

赤坂・溜池山王ビジネスセンターから歩こうとするとおそらく14〜15分くらいだと思われます。お散歩がてらなら徒歩もアリですね。

乃木神社には日露戦争なので活躍された乃木将軍と乃木将軍の奥様が祀られています。

乃木神社の前の坂道は乃木坂。
あの”乃木坂46”の乃木坂です。

実は乃木坂は以前(江戸時代)は違う名前だったそうです。
以前の名前は「幽霊坂」。
なんでそんな名前?ってなりますよね。

理由は、幽霊が出るからではなく、幽霊が出そうな坂だからそう名前がつけられたとのこと。
なので、幽霊坂と呼ばれていた坂はあちこちにあるのだそうです。

名前が変わって印象がよくなって、しかもアイドルの名前に使われて良かったです!
観光に来る人もいますしね。
まさか「幽霊坂46」じゃ、出る人気も出ないでしょうしね。・・・いや、むしろインパクトは大かも。笑

話がそれましたが、乃木神社は荘厳な雰囲気です。
その雰囲気とは相反して、明らかに乃木坂46のファンだと思われる(グッズを持った)男の子だちもいましたが。笑

境内には 正松神社という、吉田松陰と吉田松陰の叔父にあたる正木文之進という方が祀られた神社もあります。

勝負運、学業成就、仕事運、縁結び にご利益があるとのこと。

↑境内にある乃木邸

↑境内にある乃木将軍と少年の像

乃木坂まで出られることがありましたら是非お参りに立ち寄られてみてはいかがでしょうか。